読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界宇宙飛行の日

56年前の4月12日、ソビエト連邦が打ち上げた世界初の有人宇宙船「ヴォストーク1号」に乗ったがユーリ・ガガーリン少佐が、人類で初めて宇宙から地球を見て発した「地球は青かった」の言葉は、今も世界に残る名言の一つです

この日を記念して今日は「世界宇宙飛行の日」に制定されています。

今日のカットは、宇宙服のガガーリン少佐です。当時の各社の新面に写真が大きく飾られました。

当時は米ソ冷戦の真っ只中であり、宇宙開発の面でも国のメンツをかけて戦われていました。

当時、中学1年生だった私は、大人になったら、宇宙旅行は普通の時代になるものと思ったものです。

ただ、半世紀以上経った現在、やっと民間企業が億単位の宇宙旅行の代理店(?)の看板を上げ出しました。

想像よりも遥かに時間がかかっています。すべては投入する「お金」で進歩のスピードが左右されるようです。

さて私は、宇宙旅行は経済的にも無理なので、せめてリニア新幹線に乗れるときまで、健康で頑張ろうと思います(笑)。